公式のサーバを起動させてみる

spigotの奴は書いたけど公式の奴は書いてなかったので書いておこうかと。

まず、公式ページから minecraft_server.1.8.8 を落としてきます。
今回はjarを落としてきましたが、exeでもいけると思います。

で、jarをダブルクリックか

をテキストにコピペして拡張子を.batにして起動します。
ですが、気を付けて貰いたいのが現段階ではまだサーバーは動いていません
spigotの方でもあった EULAが「規約に同意しねぇーと使わせない」って言ってるので同意します。
eula=trueにして上書き保存。

これで起動させます。

これで完了です。

bukkitやSpigot,公式サーバでも同じですが、 For help, type “help” or “?”と出ればサーバは完成です。

自分が接続するなら localhost
相手が接続するなら グローバルIPアドレス
(確認方法は自分で調べてください。)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">